国策としての原子力

福島第一原発1号機メルトダウン
2011.05.12
今ビデオニュースドットコムで、スペシャルリポート(5月12日付)を見ていました。
本日、東電の発表で、今までは4つある原子炉で最も良い方向に 向かいつつあると思われていた1号機で、圧力容器に水がないこと、 圧力容器内の燃料はほとんどないこと、が判ったとのことです。
http://www.videonews.com/ Link
今までの東電の情報では、圧力容器内の水位は−1700mmとか、 圧力容器内の被覆管の損傷が70%とか55%とか、あるいは、 燃料は損傷はしているだろうが、溶融ではないと言ってきたこと 、すべて崩されてしまったことになります。

小出先生の話では、圧力容器の底におそらく大きな穴があいていて、 格納容器の底に燃料はかたまりを作っているだろう、また、 その格納容器も水がほとんどないことから、格納容器の底にも 大きな損傷をきたしているのだろうと、のことです。 幸か不幸か、最悪シナリオの圧力容器の水蒸気爆発は今後 ないようですが・・・。

2 of 9123456789Next»

― posted by 大岩稔幸 at 09:55 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2011.5 >>
SMTWTFS
12 34567
8910111213 14
15161718192021
222324 25262728
293031    
 

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0146 sec.